ガラスのリンゴハンコ作り 在庫について

ガラスのリンゴでハンコ作り体験 詳細はこちら

 

オンライン予約はこちら

 

 

リンゴの在庫が少なくなってきました。

30数年前のデッドストックを使用しているため、在庫がなくなり次第終了となります。

 

終了時期予想 2020 3月〜5月(?)

*時期は目安です。予想より前後する場合もございます。

 

ご希望のお色がある場合は予約時にお取り置きします

 

こちらのページで随時在庫の更新いたしますので、ご参照ください。

*ご覧になるタイミングによっては実際の在庫と異なる場合もございます

 

ブルーあと139個(2020 2/16)

版面約20〜25mm

 

紫(ネオジウム)あと140個(2020 2/16)

蛍光灯の下だと青く変わって見える不思議なガラス

版面約18〜20mm

 

1枚目:ブルー、2枚目:左)ネオジウム、右)ブルー

 

終了しました!(2019 12/8)

 

 

体験はご予約優先です

体験料¥2000+税(材料費込)

*当日の場合は、空席状況をTwitterでご確認の上、お電話ください

 

リンゴのハンコ作りの様子

お客様が動画にUPしてくださいました⇒【体験】ガラスりんごのハンコ

 

■営業日のお知らせ■ 

■店舗情報・アクセス■
■asoview!体験レポート■ 

ガラスのリンゴハンコ、おし方のコツ

リューター体験はご予約優先です

 

■体験詳細・予約方法■

■ハンコ体験はこちら■

 

■営業日のお知らせ■ 

■店舗案内・アクセス■

■体験におすすめなガラス■

 

お知らせ:追記8/6

リンゴの在庫が少なくなってきました!気になっている方はお早めにどうぞ。

☆在庫はこちらのページで随時更新中☆

 

 

かたい所だときれいに捺せないので、印鑑用マットをしきましょう。

ずれないように、力の入れ方を工夫してみてください。

慣れないうちは立って体重をかけると捺しやすいかもしれません。

 

力の入れ方など、コツをつかむまで難しいかもしれませんが、練習してみてくださいね!

 

 

→ Instagramで動画も公開しています

 

↓朱肉・印鑑用のマットは、質のいいシャチハタ製がおすすめです!

 

  

 リンゴ用には、朱肉40号サイズがおすすめ。↑

 

 

↑朱肉以外にもカラフルにたのしんでみましょう♪

紙の素材との相性にもよりますが、油性スタンプ台がおすすめです。

 

 

→■ガラスハンコ体験

 

→■ハンコ作品紹介

ガラスハンコ体験の作品紹介


■営業日のお知らせ■ 

■店舗案内・アクセス■

 

■あそびゅー!あそレポ■

◆メール✉でのお問合せはこちら◆ 

 

2017年の4月にスタートして以来、おかげさまで大好評!ガラスハンコ作り体験

*在庫わずかのため、2020年1月〜2020年3月ころまでに終了予定です

 

ハンコ体験オンライン予約はこちら

 

これまでの作品の一部を抜粋してご紹介です。

「デザインが思い浮かばない」という方も、参考にしてみて下さい!

 

☆デザインのコツとヒント☆

捺したときに、ハッキリとわかりやすい絵柄

直線が彫りやすい(複雑な図案は難易度が高いです)

ニコちゃんなど簡単なイラストもおすすめ

 OK などの簡単なメッセージ

 

☆体験当日も、デザインを考える時間がありますので、お気軽にその場でご質問ください☆

 

 

料金 1個 ¥2000+税(材料費込)

 

 

*リンゴの在庫がなくなり次第終了します*

☆リンゴの在庫はこちらで随時更新中☆

 

ガラスのハンコは堅いので、捺印マットの上で捺してください→捺し方のコツはこちら

 ☆朱肉サイズは40号がおすすめ

 ☆質の良いシャチハタ製がおすすめです!

文房具店やロフト、amazonなどで購入できます

 

数量限定!ガラスのハンコ作り

終了予想 〜2020 3月

*予想より早く終了する場合もございます

 

ハンコ作り体験 1個¥2000+税(材料費込)

 

好評いただいております ガラスのハンコ作り 体験ですが、

素材は工場の奥から発見されたデッドストックを使用しているため、

在庫限りで終了いたします。

 

体験はご予約優先です。

 

ご予約はこちら

 

 

円柱タイプ(13〜18ミリ)

あと 24個 (2020/1/18)*随時更新

*四角タイプは終了

 

りんご型も在庫限りで終了となります。

 

☆リンゴ在庫はこちらのページで随時更新中☆

 

ブルー・紫の2色から選べます

サイズ目安(約)18〜25ミリ(個体差があります)

 

 

☆デザインのヒント☆

捺したときに、ハッキリとわかりやすい絵柄がおすすめ

直線が彫りやすい(複雑な絵柄は難易度が高いです)

ニコちゃんなど簡単なイラストもおすすめ

 OK などの簡単なメッセージ

 

体験当日も、デザインのサポートいたしますので、お気軽にご質問ください。

体験の流れ・詳細画像(asoview)はこちら

 

■ガラスハンコ今までの作品■

■リンゴハンコおし方のコツ■

 

↓ガラスのハンコは堅いので、捺印マットの上で捺してください(シャチハタがおすすめ)

 朱肉サイズは40号がおすすめです

 

 

リンゴのハンコ作りの様子をお客様が動画にUPしてくださいました

【体験】ガラスりんごのハンコ

 

 

当日の予約状況はTwitterで更新しています


■営業日のお知らせ■ 

■店舗案内・アクセス■

 

■あそびゅー!あそレポ■

◆メール✉でのお問合せはこちら◆ 

 

1